スピリチュアルカウンセリングとは‥一般的な占いとの違いから

1.スピリチュアルカウンセリングって何?‥一般的な占いとの違いから

①相談者自身の状態を読み取り導いていく

占いもスピリチュアルカウンリングも霊能力を使って、問題解決や未来の可能性をアドバイスします。

まず、占いの場合は生年月日や名前、タロットなどから導き出される情報に基づいて話しをしていきます。

そのため、何かしらの教えや統計的な結果にもとづいて答えや可能性を導いていくので、一人一人の状況に合わせたものとは言えないんです。

 

一方でスピリチュアルカウンセリングでは、現在うまくいっていない状況をお聴きしながら、相談者自身が引き寄せてしまっている原因(因果)を霊能力を使って探っていきます

つまり、相談者の話の内容やエネルギー状態から導いていくのが占いとの大きな違いです。

また、未来の可能性についても相談者自身のエネルギー状態から読み取っていきます。

②その人の問題の真の原因と解決策を探る

因果応報という言葉を聞いたことはありますか?

自分の行いが自分にかえってくるという仏教の考えで、これは悪いことだけが返ってくると考えるでしょうが良い行いも自分に返ってきます。

また、因=原因、果=結果という意味であなたの行動が運命を作っていくという原因と結果の法則なのです。

「蒔いた種に応じた結果が生まれる」という言葉があるように、うまくいかない原因の種のほとんどは過去にあります。

 

つまり、過去=生まれてから現在に至るまでの自分の行いの中に、うまくいかない結果に結び付く原因があるということです。

だから、生年月日からわりだすデータだけでは正解な答えは出せないのです。

一人一人の状況に合わせて原因を探り、どうすればいいかをお伝えするのがスピリチュアルカウンセリングなのです。

 

2.スピリチュアルカウンセリングの目的

 ①魂の成長へと導く

スピリチュアルカウンセリングは相談者に答えをお伝えするだけではありません。

うまくいかない出来事から相談者の魂が成長できるように導びいていくのが目的なのです。

私達の魂が何百回と輪廻転生のする目的は魂を成長させるためだと言われています。

 

例えば、恋愛でうまくいかないと悩んでいるとします。

本人にとっては苦しみですが魂の目的は成長のためにあるので、苦しみを通して人を愛するとはどういう事なのかを学んでいきます。

そのように理解しアドバイスすることで、魂の成長をうながしていくのです。

 

*魂の成長には気づきが必要

つまり、人生途上に起こりえる出来事を通して魂を成長する方向に導く事で、問題が自然と解決していきます。

そして魂の成長のためには「気付き」が起こるかどうかが重要なんです。

 

先ほどの例で恋愛がうまくいかない原因は、「親から充分に愛情を注いでもらってこなかったために自分は愛されない」という思い込みがあったします。

親から愛を得られなかった心の傷が、愛が得られないという出来事を作り出した原因なのです。

その心の傷を癒すことで健全な恋愛ができるようになり、同じ失敗を繰り返す必要もなくなるのです。

②自己愛を高め人生を好転させる

では、私達の魂は何処に向かっているのかというと究極の成長は自分を愛することです。

 

自分を愛することができるようになると、うまくいかない原因がなくなった状態になっているということなので、引き寄せる出来事も結果もこれまでとは違ってくるのです。

私のスピリチュアルカウンセリングでは、相談者をこの状態に導くことを目的としています。

3.まとめ‥スピリチュアルカウンセリングとは

占いとの違いで見たように、同じ情報であっても

「どんな情報をもとに相談者を導くのか?」によって、大きな違いが出てきます。

 

その違いとは、カウンセリングにおいてできること、そして相談者をどう導くことができるのかという違いです。

その人自身の本質やエネルギー状態や魂が計画している方向が何かを読みとき、問題解決にとどまらず、その人の成長を導くのがスピリチュアルカウンセリングです。

その結果、相談者自身が持つ力が充分発揮できるようになり、人生をより良い方向に変え発展させていくことができるようになるんです。

愛もお金も思いのまま
願いを叶える魔法の教科書
無料プレゼント!
今すぐ無料で読む

🌺今なら初回セッションが半額に!🌺