龍神と繋がる方法ー色別パワーの違いや龍神に会える神社も

先日、瞑想をしていたら金色の龍が現れました。

実際に神社で金龍を見たことが何度かあってその頃からそばにいてくれてたことに気付いてなかった!

金の龍は、特に金運、仕事運をサポートしてくれているため積極的にお力を借りようと思ってます。

龍は、あなたが望めばいつでもサポートしてます。

龍も色によってパワーや役割が違うので、その違いと意味を詳しく解説していきたいと思います。

 

【龍神の働きとは?】

龍って本当にいるの?って思う方もいるでしょうが天使とか妖精などと同じように架空の存在ではなくちゃんと存在しています。

実際に飛んでいる姿を肉眼で見たこともあって、蛇が地面をはうようにかなりクネクネしながら飛んでました!

龍神の主な働きは、神様の使いとして地球を守る役割があり大きく分けると地龍と天龍と二つにわかれます。

地龍は地球のレイライン(龍脈)を活性させる役割があり、天龍は色によってサポートも違っていて、その人がやりたいことにマッチする龍がついてくれます

 

龍神のサポートを得るには

基本的に、龍神は地球に存在している人間と協力したいと思っています。 

そのためには、私たちが「世のため、人のため、自分のため」にみずからの力を最大限に発揮し成長し続けることを望んでいます。

だから、龍神からとつながりサポートを得たいと思ったら、自分自身の成長を心がけ、それが世の中に役に立っているという意識を持つといいですよ!

成長っていうと難しい感じがするでしょうが、まずは、自分の望みを叶えられる自分になりましょう。

あなたが自分を満たすことは世の中の貢献に繋がります。

何故ならあなたが満たされたら同じように周りの人を満たしてあげられるようになるからです。

身近なところから徐々に視野を広げ、社会に対して自分の力を発揮し、最終的には自分の力を世のために使っていくという成長のプロセスを進んでいってください。

それが運を開く秘訣でもあり、その姿を龍神は見守ってくれています。

 

龍神と繋がるためのキホン的なこと

 龍神は人間が成長し、力を発揮して世の中をよくすることを望んでいるため、積極的に人間をサポートしてくれるということは理解できたでしょう。

では、どのように龍神と繋がっていくのかというと自分の中の龍を目覚めさせるのです。

自分の中の龍とは気の流れ(気脈)のことで心と身体を健康に整えることで開かれてます。

 

実は私も金龍が現れる少し前に、白蛇を祭っている神社に行き気の流れを活性してもらったのです。

白蛇と龍神は協力し合っている関係だと言えるでしょう。

まず、自分の気の流れが整うと地龍と繋がり現実に対処する能力(グランディング力)が高まります。

次に自分が成し遂げたいと思っている事に応じて、サポートする龍の色が違ってくるのです。

 

龍神の色別パワーの違い

白龍

龍は、新しいことをはじめる時の後押しをしてくれたり、潜在的に埋もれて気付いていない能力を引き出してくれます。

白は神聖な色でもあるように、その人の本質へ導くサポートをしています。その人が目覚めていくと脱皮し色や姿が変わるのも特徴です。

青龍

青龍は、純粋にこうなって欲しいという願いを叶えてくれます。(例えば美味しいものを食べて喜んで欲しいとか)そのためエゴからの願いではなく自分の願いが叶った先に、周りにどんないい影響を与えられるようになるかを考えていくと叶えてくれやすくなります。

人を喜ばせる仕事や、食に関わる人や健康面など人を癒す仕事をしている人をサポートします。

緑龍

緑龍は、愛や安らぎを与えてくれるエネルギーが特徴で、お互いが協力し合える関係や、世の中の不調和のバランスを整える役割があります。

そのため人に影響力を与える存在をサポートしいい方向へ導いてくれたり後押ししてくれます。

教育関係、表現する仕事、美容関係などで活躍します。

赤龍

赤龍は、あなたが人生をかけて成し遂げようと決めてきたことに着手するときに協力にサポートします。

ハートチャクラを開き、進むべき方向性を明確にし必要な情報、人脈、お金など引き寄せてくれます。

事業を拡大しようとかビジネスが大きく展開する時にもサポートしてくれます。

黒龍

黒龍は、地球が存続し続けることができるよう環境問題や、環境保護など幅広くサポートしています。

地に足をつけて何に取り組むべきか、しっかり足元を固めて安定させてくれます。

人生に支えがないと思っている、安定した生活を手に入れたい方はグランディングさせてくれます。

銀龍

銀龍は、あなたの気付いていない隠れた才能を引き出してくれます。

それはあなたの才能を引き出してくれる人との出会いや環境を用意するという形でサポートくれるのです。

何をしたらいいかわからないという方は銀龍に「自分の気付いていない才能や能力に気付かせて欲しい」と頼んでみましょう。

金龍

逆に金龍は、あなたの本領を発揮し輝くことができるようサポートしてくれます。

純粋にあなたが叶えたいと思っている願いを達成できるように願ってみてください。

それは恋愛、結婚、仕事などどんな願いでも問題はありませんが、あなたが心から喜んで行える分野において光り輝く存在にしてくださいと頼んでみましょう。

いずれにせよ、龍神は世の中全体がよくなり、そこで暮らす人たちの人生の質が上がり、地球が守られていけば喜んで後押しをしてくれます。

 

龍神に会える神社

私がこれまで実際に龍を見た神社をご紹介します。

 

私が白龍を見たのが熊本の白川水源の中にある「吉見神社」です。

龍は水神でもあるから龍を祀っている神社は綺麗な水が流れています。

白川神社の水は名水百選に選ばれるほど水が綺麗で有名な場所です。

川の幅と同じくらいの大きな龍神がいました!

 

同じく熊本のパワースポットとして有名な「幣立神宮」です。こちらも薬水として有名な湧水が流れておりそのそばにある「八代竜王水神」が祀られています。

ここには色んな色の龍がいて、人によって見える龍が違うんです。私が最後に行った時は銀龍でした。

 

福岡の「桜井神社」では金の龍を何度もお見かけしました!

桜井神社の龍の近くにある二見浦の鳥居をくぐって海から山の方に登ってきて休まれてます。

 

龍神と繋がる具体的な方法

 

では、具体的に龍神に繋がる方法です。

まず龍神様とつながることでどうなることを望むのか?

自身の心に問いかけて、明確にするのはとても大切なことだと思います。

龍神はあなたが意図したことを、喜んで叶えてくれようとします。

自分が何を願ったのかを意識することで、龍神があなたの願いを叶えてくれたと気付けるようになり、龍神の存在をより実感できるようになるからです。

 

何をお願いしたいか決まったら、龍神を祀っている神社に行って、本殿に手を合わせ龍神のサポートをお願いします。

龍がイメージとして脳裏に浮かんできたり、気配を感じたり、体が温かくなったら繋がった証拠です。

後は、心の中で龍神に願います。

 

必要な情報が入ってくるかもしれません、新しい出会いが起こるかもしれません。

ここでのポイントはお願いするだけで終わるのではなく、あなた自身が行動することが最も大事であることを忘れないということです。

あなたの望みに向けて行動していくと、龍神も喜んでサポートしてくれるようになります。

龍神の力を味方につけて、あなたの願いを叶えて下さいね!

愛もお金も思いのまま
願いを叶える魔法の教科書
無料プレゼント!
今すぐ無料で読む

🌺今なら初回セッションが半額に!🌺