ホーム > 西村太SOULBODY公式ブログ

西村太SOULBODY公式ブログ

アクセスバーズ®について

image

あなたが全ての事柄に、全力で取り組めないワケに、幼少期の親の理不尽なしつけがあります。

躾という名の支配下に大人になった今でもココロとカラダを奪われているんです。

あなたが無意識に行っている『自己ジャッチ』は「植付けられ、擦り込まれた親からの価値感」でありそれらの思い込みを全てアクセス・バーズで一掃しましょう。

子どもの頃は親が絶対的存在であり、親の言うことはあなたの中で神話となり(自分の考え方・理解している事・思っている事)本当のあなたから遠ざけています。

この様な外部からの刺激(怒る両親や、いじめる同級生、頑固な祖父母等)に対して、自分を保つために常に緊張感を感じ続けていて自分が強迫性心身症であることにも気づいていません。

これらを一掃するには深いリラクゼーションを体験し、本来の自分に気付き生きる意欲を取り戻す必要があります。

それらを簡単に誰でもクリアにしていける一つの方法がアクセスバーズなんです。

www.soulbody.jp/accessthebars1

人生を諦める前に、是非アクセス・バーズセミナーを受けましょう。

image

【福岡市博多区:アクセスバーズ®1day講座】

日時:29年1月29日(日)9:30-17:30

2月26日(日)9:30-17:30
場所:福岡市博多区奈良屋町
受講費:37,000円(再受講18,500円)

アクセスバーズ®セミナー

アクセスバーズ®

このような方が対象です

アクセスバーズ®に興味がある方

期待できる効果

カオスを取り入れたバーバルプロセスにより自己ジャッチを外し、新たな創造を起こしやすくする

お問合せ・ご相談はお客様専用ダイヤル:090-1921-0854(タップで電話)

または下記のフォームからお気軽にご連絡下さい。

お申込・ご相談・お問合せフォーム

お名前*
メールアドレス*
電話番号
ご記入欄
 確認画面は表示されません。内容にお間違いがなければチェックを入れ送信ボタンをクリックして下さい。

 

 

セミナー詳細

参加費

初回 37,000円(再受講18,500円)

支払方法

現金又はペイパル

定員

6名

お問合せ・ご相談はお客様専用ダイヤル:090-1921-0854(タップで電話)

または下記のフォームからお気軽にご連絡下さい。

お申込・ご相談・お問合せフォーム

お名前*
メールアドレス*
電話番号
ご記入欄
 確認画面は表示されません。内容にお間違いがなければチェックを入れ送信ボタンをクリックして下さい。

 

 

ロゴセラピー

image

ロゴセラピー(あなたは、自由です)

破壊的な相互作用(一般的表現は悪循環❗️)

「もし…相手がこうでさえなかったら…私はこうするだろう」

それぞれの側が、相手が先に代わることを望んでいる。

この場合の突破口は…

『相手がどうであっても、まず自分から進んで自分自身の態度を変えるようにしてみよう❗️』という決意が出て初めて突発する事が出来る。

意味ある終局的な先行行為(先手を打つ)

外(親や恋人、知人)からの影響は関係なく、自分自身で意味ある行為を取る事で、間違いなく一歩を踏み出す事になる。

外部の影響によって自分の気持ちが変わるというのは、まだ意識が弱く残念ながら本当の一歩にはならない。

自分の小さな決断、非因果的な関係に専念する事で『小さな奇跡』を生み、自分でも『この世の中で奇跡を起こす事ができるのだ』という自信が自然に生まれ、これからの人生(生き方)の中でプラスの結果が生じます。

そんな奇跡なんてって思っている方

是非一度、沖縄リトリートの久高島パワーを体感して下さい。

10月はまだ受付出来ます。

 

沖縄リトリート

 

 

image image

今年も10月,11月に沖縄でリトリートを開催します。

久高島は神の島では、本来の自分らしさを取り戻すアチューンメントをします。

image image

日々緊張の中で過ごしている私達は、自分らしさを忘れ、逆に自分を殺して生きているそんな気持ちで、ココロとカラダがバランスを崩し、生き甲斐を見失ないそうにもなります。

そこで、イシキ浜で心新たにします。

image image

世界遺産指定の勝連城やその他のスポットを巡り気の調整を行います。

 

image image

浜比嘉島の男性性 女性性のアチューンメント

 

image

10月 のリトリートに是非ご参加下さい。

そろそろ本当の話し

これ

image

 

imageなんでしょう。

 

8月が終わり、9月に入りました。
8月のお盆休みは故郷で、ご先祖参りや親しい方々と過ごした方もいらっしゃると思います。
今年は、アメリカのオバマ大統領も原爆ドームのある広島に献花をされ改めて戦争の恐さを世界中に伝えられました。
そもそも、何故戦争に…
この話しはしません。
しかし、あまり伝わってない事があるので少し書きます。

 

大東亜戦争(第二次世界大戦)で、日本は1941年から大量のヒロポン(覚醒剤)を大日本製薬、竹田長兵衛で生産。
これを、特効薬として陸軍・海軍に大量に納入、軍隊と国民を覚醒剤中毒にしました。
連合軍総司令部(GHQ)は、1947年(昭和22年)4月23日に、恐ろしいヒロポンより先に大麻取締規則を行い、日本国民を戦後6年間、中国のアへン戦争と同じ様に覚醒剤漬けにし、1951年(昭和26年)法律で覚醒剤を規制しました。
その後、小学校で自分で病を治す大切さを教えず、薬と病院が治すと信じさせ、現在の薬漬け、検査を繰り返し、被ばく予防医療を行い、医学をつくりあげました。
全てGHQの戦略で、今も続いている事に気付いている方はどれだけいるのでしょう…

私は、25年勤めた医療業界を辞めました。
これからも自分で治す大切をお伝えします。