ホーム > SOULBODY 西村太ブログ > スピリチュアル

スピリチュアル

人生のキャリアを棚卸

今月49歳の誕生日を迎え、“えっ”もう50歳….

半世紀の人生を振り返ると色々なことがありました。

引越は、10回以上その度に新しい環境や友達作りに悪戦苦闘し大学を卒業後、就職、結婚、子育て、地域活動とよく言われる普通の人生を歩んでいました。

でも、40歳の時人生に転機が訪れました。

再生不良性貧血の重症状態になり、『あと2日で死にます。』

言葉が出ませんでした。

それでも、仕事はしなくてはと会社に戻りました。

当時、会社の専務取締役とし、従業員100名の会社を運営していました。

私の命は後1日、今日何とか契約先の会社から今年一年の契約を頂き、職員の生活を守らなければと本当に必死でした。

その想いが通じ、どの会社も1年間の契約更新を頂き、夕方会社に契約書を置き、ホットしたのかもう動く事も出来ませんでした。

続きは後日

完全肯定の難しさ

カウンセリングを日々行う中で、クライエントを肯定するという事があります。

これはもの凄く難しい事です。

カウンセラーが受容傾聴をしていても、それがクライエントに届かない場合が多いのです。

そのような状「態の場合、クライエントから話を聴いてもらえなかった…と二度とお越し頂けないことになります。

クライエントが安心して心配事を何でもお話してもらうには、クライエントの完全肯定が絶対条件です。

『世界中で唯一の味方』になる必要があります。

親、兄弟、恋人、友人、同僚等あなたの周りいる方々が、あなたの唯一の味方になってくれる方がいるのであれば、それはとっても素晴らしい事です。

そして、パワーの源にもなります。

しかし、この関係が崩れ誰にも相談できない、悩みを打ち明けられない等、自分の気持ちの捌け口が閉ざされると、自分自身にその捌け口が向かい、自暴自棄やうつ症状などになってしまう傾向があります。

自分に向けた牙は、想像以上に自分自身の心と体にダメージを与え続けます。

そして、そのことを止めることが自分自身ではできずに、コントロールがきかない状態になってしまいます。(森田療法で言う、精神交互作用)

そして、身体に異変として様々の症状が出現したり、日常生活での不幸毎が増え日々を生きるのが辛い状態になり、病院(内科・心療内科等)に受診したり、占いの館に相談に行ったりと何とか解決方法を探りだそうと努力します。

でも、本当の必要なのは、あなたの味方になってくれる存在に出会う事なのです。

それが、一番のお薬なのです。

ライフサイクルについて

人生にはいろいろなサイクルがありますが、数秘術の9のサイクルや、キャリアコンサルタントの勉強の中で、レビンソン(Levinson.D.J)の人生の「安定期」と「過渡期」はある5年間を繰り返す等、周期理論はスピリチュアルや心理学等の分野で実際に活用されています。

ユングも40歳を「人生の正午」表現し、私自身は人生の午後に入ってお昼寝をしている状態のようです。

 

それそろ、人生の午後の仕事に取り掛かります。

 

人生の午後のテーマは、人生の転機を迎えた時にどうしたら良いのかという事を分かり易くお伝えする事!

人生を生き抜く上で、様々な経験をします。それをキャリアと言いますが、意外と自分のキャリアを知らないで過ごしている方が多いのです。

就業状況が変化する中、職業人生を通じた継続的なキャリア形成をする上で、客観的に見つめ直す機会が必要になります。

セルフキャリアドックという表現で厚生労働省は表現しています。

皆さんの勤務先でも、セルフキャリアドックを行うようになると思いますが、社内で上司や同僚に自分の価値観や心情をありのままに伝えるには抵抗があるという方、先ずは、キャリアの棚卸をご自身でされてみて下さい。

方法が知りたい方は、お問合せ下さい。

 

 

人生の転機

日本の総人口は1億2711万人(27年度)

前年に比べて27万人減少、4年連続で減少傾向なんです。

それに代わり、外国人人口は2年連続で増加してます。

第一子出産時の母親の年齢は30.7歳と過去最高!

そして、65歳以上の高齢者が25.9%とこれも過去最高!

そんな状況で、お仕事の仕方や取り組みも変化しています。その変化に対応しきれない時に、人生の転機が訪れることがあります。

 

転機(トランジション)は、その人の人生において大きな出来事(結婚・離婚・転職・引越し・失業・病気)等個人におけるその人独自の出来事として捉える視点の事を言います。

転機は識別でき

①予測していた転機

②予測していなかった転機

③期待していたものが、起こらなかった転機

があると言われています。

 

この転機を乗り越えていくためには、自分の今持っている力(資源)を再確認する必要があります。

その方法として4つを先ず確認!

1.状況 2.自己(self) 3.周囲の援助 4.戦略

転機を乗り越えるためには、自身が転機に入った事を自覚し、その変化に対して現状を冷静に受け止めて、どのようにするかを計画的に書き出して対処してゆくことがとっても大切です。

一人でこの作業をするのはとっても辛いのですが、私も上記全ての転機が全て訪れ、ぞれぞれをペンディングしてしまったために一度に全てを処理しなければならなくなり、その結果受け止められずに潰れてしまった過去を反省、今は全てを整理して再起しました。

しかし、再起する過程で本当に多くの偶発的な経験をし、より人生が豊かになったのです。

その経験は、きっと皆さんのお役に立つものなので、人生の転機を迎えてどうしたらいいかと思い悩まれている方はご相談下さい。

結婚・離婚・転職・引越・失業・病気のあらゆる相談に応じることが出来ます。

男性カウンセラーですが、一度ぶっちゃけて頂ければどんなことでも相談して良かったと思ってもらえると思います。

もともと、病院のカウンセラーですので秘密は守ります。

シータ アナトミー

IMG_8301

シータヒーリングのアナトミーを受けています。

基礎・応用を学び終え、ようやくアナトミーを受講!

いろいろなカウンセリング手法を身に着けていますが、アナトミーを受講することで、更にヒーリング能力を高めています。

今月末から、キャリアコンサルタントの勉強も始め色々な角度や手法にてクライアントの人生をサポートできます。

森田療法アドバンス修了

image1 (5)

森田療法アドバンスコース修了

半年間のアドバンスコース無事に終わりました。

大阪での開催の為、毎回福岡空港から関西国際空港へ南海電車で難波に移動し、堺筋本町駅までと移動に一苦労でした。

森田療法を実際に現場で取り入れている第一人者の先生方に直接ご指導いただけるだけではなく、各方面の現場(大学・企業・医療)で日々心理職として担当している方々との意見交換や交流もあり、とてもいい学びの場所でした。

心の問題は、自分自身でどうにか対応できる間は良いのですが、少しずつその悩みの種類や度合が変わり始めると、身動きが難しくなり、ついには立ち止まってしまいます。

そうなる前に、相談しましょう。

人生の何かを見つめ直す

IMG_8289

長時間労働で、体調不良になった同僚を見ながら、次は私かもしれなと不安と恐怖感が高まり、そのことで激しパニックになり苦しむことがあります。

そうならないように、再発を恐れて生活をセーブするとうつや引きこもりにもつながる事があります。

体調の変化を敏感に感じ取り、発作的に恐怖感や不安を強めてしまい最大の恐怖である死を強く意識してパニックに陥ります。

病院で検査しても異常はほとんどみつかりません。

病院受診で一旦は安心しますが、またいつ次の発作が来るかと怯えるようになります。

これを「予期不安」と言います。

実は、背景に「こんなことで倒れるような自分では困る」という自尊心の高さや、心身の健康へのこだわりがあります。

この状態を打破するには、パニックに陥る「心の状態:とらわれの病理」を打破する必要があります。

不安があっても排除しようとせず、そのままにしておき、目の前の現実を先ずが優先させます。

生活のために行動し、今できることを始めます。

何故、パニック症状になるかやどうしてこんなことに等、原因探しは無意味(回復には何の関係もしない)と考える。

不安は、排除しようとするほど、不安を追いかけるので、かえって強く感じてしまいます。

不安を感じた時、もっと感じてみようと飛び込めば、消えてしまうことが実感できるようになります。

現実の不安か、自分でふくらませていないか。

想像上の不安は保留します。

不安とは、生きる意欲の裏表の関係です。

「死んでしまうかもしれない」とパニックになるのは「死にたくない」という強い思いがあるからなんです。

認知行動療法は「認知のゆがみ」が裏側にあるとしています。ものの見方を変える様に促し、症状に注目し、軽減する方法です。

ここでは、不安の裏側に「生きる意欲」をみて、行動することで新しい生き方を得て、『注意の悪循環、考え方の悪循環、行動の悪循環、周囲との悪循環』から抜け出し

新しい自分を生きることを目指しています

人生の何かを見つめ直すセミナー

生きる意味や人生の学びを知り、人生を生きる目的を知る

このような方が対象です

新しい自分に生まれ変わりたい方

期待できる効果

長年の苦しみや悲しく、どうしたらいいのかわからない状況から抜け出せる

お問合せ・ご相談はお客様専用ダイヤル:090-1921-0854タップで電話)

または下記のフォームからお気軽にご連絡下さい。

お申込・ご相談・お問合せフォーム

お名前*
メールアドレス*
電話番号
ご記入欄
 確認画面は表示されません。内容にお間違いがなければチェックを入れ送信ボタンをクリックして下さい。

 

 

セミナー詳細

参加費

個人セッションとして行います。

初回60分 ¥5,000円

東京・大阪・福岡で開催しています。

支払方法

現金又はペイパルでお願いします。

定員

5名

申込受付期間

2017/01/23  ~ 2017/12/25 まで

主催者

DAI

お問合せ先担当者名

DAI

お問合せ・ご相談はお客様専用ダイヤル:090-1921-0854(タップで電話)

または下記のフォームからお気軽にご連絡下さい。

お申込・ご相談・お問合せフォーム

お名前*
メールアドレス*
電話番号
ご記入欄
 確認画面は表示されません。内容にお間違いがなければチェックを入れ送信ボタンをクリックして下さい。

 

 

不安のメカニズム

本来は、自然な体の機能を、自分の弱点と思と思い込み、気にしすぎる結果、ますます身体症状が強くなって行きます。
とらわれている自分に気付くことが、回復へのスタートです。
IMG_8305

〈性格傾向〉
自分では内向的で心配性、傷つきやすいと思い込んでいる。ところが、心の奥には、負けず嫌い、自尊心が強く、心身ともに健康でありたいという、強い欲求を持っている。

しかし、変化についていけないところがありそれが、不安感を引き起こす。

不安のメカニズム
「こうでなければ」という自分と「いま」の自分のギャップから不安が生まれます

こうでなければ
私はいつも健康でしっかり働くべき。他人から評価されるべき。そのためには心身の十分な休養が必要であり、ぐっすりと眠るべき。一定の睡眠時間をとるべき。

いま
少しも眠くない。寝れない。

・・・どうして眠れない?
眠らないと明日に差し支える
などと悩みだす。
こんな心理状態では、誰だって眠れません
 
改善方法
①    気付く
体の機能のような、意思ではどうにもできないことをどうにかしようとしている

②    受け入れる
悩みを取り除こうとしない。内向的でダメな自分でもいいと思う。

③    できることをする
できないことはしない。たとえば眠れないなら、眠らなくてもいい。横になっているだけでも体は休まる。
今度、○○に行こう。などと、楽しいことを考えよう。

強い望みが、より良くしたいと強い意志になり、身体的な不都合(負担)を生み出します。

変化を過剰に意識してしまう方

変化・環境に対応できないことから生まれる悩みの処方です。

適応不安になった方、回復のイメージってどんなイメージですか?

実は、回復って「前の状態に戻ること」ではないんです。

回復とは、「新しい自分を生きること」

なんです。

それには、心の自然治癒力を高める必要があります。

先ずは、あなたの「とらわれ」を明確にして

理解することから始まります。

心の回復は、体の回復とは違い、もとの状態に戻ることではありません。

悪循環に陥らない、新しい人生を歩み始めることなんです。

個別対応しますので、ご相談下さい。

心の自然治癒力を高める

悪循環に陥らない、新しい私を生きる

このような方が対象です

抑うつ状態や適応不安の方

期待できる効果

本来の自分らしさと、今を生き力が付きます

お問合せ・ご相談はお客様専用ダイヤル:090-1921-0854タップで電話)

または下記のフォームからお気軽にご連絡下さい。

お申込・ご相談・お問合せフォーム

お名前*
メールアドレス*
電話番号
ご記入欄
 確認画面は表示されません。内容にお間違いがなければチェックを入れ送信ボタンをクリックして下さい。

 

 

セミナー詳細

参加費

個人セッションで行います。

1時間12,000円

支払方法

現金にて

定員

5名

申込受付期間

2017/01/15 まで

お問合せ・ご相談はお客様専用ダイヤル:090-1921-0854(タップで電話)

または下記のフォームからお気軽にご連絡下さい。

お申込・ご相談・お問合せフォーム

お名前*
メールアドレス*
電話番号
ご記入欄
 確認画面は表示されません。内容にお間違いがなければチェックを入れ送信ボタンをクリックして下さい。

 

 

生体磁気とアクセスバーズ®&ボディ®

生体磁気とアクセスボディ®セッション

人体では磁力線が、左半分から右半分に向かって出ています。

一番上が『脳磁界

目のまわりに磁力線がでている『目磁界

肺から胸の回りに出ている『肺磁界

心臓を中心に内部に向かって出ている『心磁界

太ももの部分、ふくらはぎの部分と裏に回るように磁 力線が出ている『筋磁界

一番下が『足裏

のように人体の各部位で磁界をもち、磁力線を出しています。

これらは、普通の生活の中でほとんど気づきませんが 脳をはじめ、各部位で磁界をつくっています。

つまり、人間は、一つの電気作用で動き、それぞれの部所に磁界を作り出しています。 そのおかげで、どんな小さな活動も可能となっています。
このために、地磁気(地球から発せられる磁気)の乱れなどに大きく影響を受けます。
現在では鉄筋の建物が増え、それによって地磁気が遮られるため多くの人は磁気が欠乏しています
それを補うため、磁気治療器具などが使われています。

アクセスバーズ®セッションやアクセスボディ®セッション等も同様に、ボディの変化をもたらしてくれるものと考えます。

地磁気が人体にどのような影響を与えているかについては、ハイテク全盛の現代においてもなお定かではない。

生物磁気学といった学問分野が生まれたのも1970年代、つい最近のことなのです。

通常、人体は感じることはありませんが、磁気や電磁波は人体を構成する物質の分子や原子の状態に変化を与えることは科学的にも明らかになっています。

たとえば、遠赤外線の振動数は有機物などの高分子化合物の固有振動数に近いので、そのエネルギーは体に吸収され、温度を上昇させる効果を発揮します。

遠赤外線などの電磁波と同様に、人体に磁場を加えると水素原子などの原子核に磁気共鳴が生じて、エネルギー状態に変化が起きる。

また磁場を停止すると、特有の緩和時間を経てから元の状態に戻る。

アクセスバーズ・ボディ®後の生体コンパス の活性化

近年、渡り鳥や回遊魚などの体内から、生体コンパスともいうべき磁性物質が相次いで発見されています。

驚くべきことに、人体にも同様の器官があるらしいという報告もあります。

方向オンチという人は少なくないが、逆に地球磁場にきわめて敏感な人がまれにいる。

どんなに地理に不案内なところでも、地磁気の南北の配向を間違えることがないというのは、かつて人類もある種の動物のように、地磁気を感知する能力をもっていたことを物語っています。

また、磁気的環境によって、患者のアレルギー反応が誘発されたり、軽減したりするケースも報告されている。

さらには最近さかんな認知科学におけるニューラル・ネットワーク(神経回路網)の研究も、磁気の作用をぬきに語れない段階にきていると言います。

しかし、電磁気学やエレクトロニクスの発展にもかかわらず、生体と磁気との関連をめぐる研究はきわめて遅れているのが現状なのである。

アクセスバーズ®やボディ®は生命の神秘に深く関わる

地磁気は水や空気とともに、健康に深く関わる環境要因の1つである。

しかし、現代は地磁気がますます減少する過程にあるうえ、鉄やコンクリートの建造物の中で暮らしたり、自動車や電車で移動する時間が多く、極端に磁気が欠乏している状態にある。また情報通信機器が発達し、24時間休むことのない夜型社会になるにつれ、交感神経がたえず緊張を強いられて自律神経は本来のバランスを失い、頭痛や肩こり、不眠などの悩みを訴える人々が増加している。

磁気は目に見えず、また生体の感覚器官を直接刺激することはない。

磁気治療は数千年の歴史をもち、日本では昭和36年の薬事法施行令の中で、磁気ネックレスや磁気指輪などの磁気治療器を正式な治療器具として一般に普及しています。

臨床例や赤外線サーモグラフィを使った試験においても、磁気治療器は血行を促進し、肩こりなどに有効であることは実証済みである。

脳波、心電図など、生体にはさまざまな電気現象がみられることを疑う人は少ないと思います。

電気と磁気は密接に関連するので、磁気が生体に作用しないはずはないのである。

ミクロの物質構造を追求する素粒子論と、広大無辺の宇宙の起源を追究する宇宙論―この2つの先端科学が交わる接点に人間という生命体がある。

生命活動と精神現象における磁気の関わりの解明こそ、現代科学の最終到達点の1つになることは間違いないと言われています。

人類はいま、その神秘の扉が開かれる直前の時代に生きているのである。

「観天望気」という言葉がある。雲や風、太陽や月の運行などから天候を予測することをいう。

中国では古くから、万物には気が流れるという自然観が打ち立てられていた。

天には天の気、地には地の気、そして人の身体にも精神にもあまねく気が満ちていると考えられた。

その後、万物の生体変化は陰陽2気の運動からなるという「陰陽理論」が発展し、さらに木・火・土・金・水という5つの性質の相関から事象を説明する「五行説」が生まれた。

両者を総合して「陰陽五行説」という。たとえば、風というのは天と地の気が合わさり生じるもので、季節の変化も気の運行リズムによって繰り返されると陰陽五行説は説明する。

体液はさまざまな電解質成分をもつ電気伝導性流体であり、体液が磁場の中を流れることにより起電力が発生し、それが生体にさまざまな作用をおよぼすことも指摘されている。

現在、世界的に注目される気と、生体内外の磁場との関わりの研究が進めば、気功治療と磁気治療のさらに詳しいメカニズムがわかるかもしれない。

しかし、気功であれ磁気治療であれ、理論の確立に関係なく、試してみてはじめて恩恵が得られるもの。理論一辺倒の現代人は、ともすればこの単純な事実を忘れがちである。

アクセスバーズ®&ボディ®セミナー

バーズ及びボディ各種エナジー

このような方が対象です

アクセスバーズ®及びボディ®に興味がある方

期待できる効果

自己ジャッチを手放し、本来の自分らしさと、今を生きることが出来ます

お問合せ・ご相談はお客様専用ダイヤル:090-1921-0854タップで電話)

または下記のフォームからお気軽にご連絡下さい。

お申込・ご相談・お問合せフォーム

お名前*
メールアドレス*
電話番号
ご記入欄
 確認画面は表示されません。内容にお間違いがなければチェックを入れ送信ボタンをクリックして下さい。

 

 

セミナー詳細

参加費

アクセスバーズ®セミナー ¥37,000円

個人セッションは¥12,000円(60分)

 

アクセスボディ®セミナー ¥12,000円

フェイスリフト¥18,000円

個人セッションは¥12,000円(60分~90分)

 

支払方法

当日現金又は事前振込

定員

4名

お問合せ・ご相談はお客様専用ダイヤル:090-1921-0854(タップで電話)

または下記のフォームからお気軽にご連絡下さい。

お申込・ご相談・お問合せフォーム

お名前*
メールアドレス*
電話番号
ご記入欄
 確認画面は表示されません。内容にお間違いがなければチェックを入れ送信ボタンをクリックして下さい。

 

 

1 / 712345...最後 »