ホーム > ソウルボディ福岡シータヒーリング

ソウルボディ福岡シータヒーリング

アマミキヨ神・イナリキヨ神 3

さて、古宇利島の排所は2つ並んでいて
右側の排所に「福禄寿」の掛け軸がありました。
そして道路沿いの看板に島の地図が載せてあるのですが
24方位で区切られているのです

※福禄寿とは七福神の1人
福(子孫繁栄)
禄(財産)
寿(健康・長寿)

※24方位とは風水で方角を見る時に使う
24の方角を干支と十干を組み合わせて分類した物

風水を勉強してなければ目にとまることは
無かったけれど、古宇利島に来て
何か「宇宙の法則」を見せられた気がしました。

全ては女性(陰)と男性(陽)から始まり
(これも宇宙の法則ですね
その陰陽から発展していったのが
現在の沖縄や、世界や地球なのです
そして陰・陽の大元は宇宙です!!

そう、全てはひとつなんですね!!
人間も神もひとつです
そして誰もが、より崇高な自分へと向かっています。
神々と融合しひとつと成る時が来ているです!!

003

誰もがマスターとして存在していうことに
気づくとこの世界から、対立は消えるでしょう・・・僕ボクサー

次の行き先は、浜比嘉島でした
浜比嘉にもアマミキヨとイナリキヨの伝説が残っていて
以前から浜比嘉は、男性と女性が宇宙から降りてきた
場所なんだと感じてはいましたが・・・
そのルーツがどうも古宇利島だったと繋がったのです

御嶽もアチコチ訪ねましたが、何年かかけて
「全てはひとつ」という答えを頂けた気がしました。
浜比嘉ではアマミチューとシルミチューへ行き
本当に沢山のエネルギーを頂きました~炎

海を眺めたり、風を感じたり、大地と会話をしたり
沖縄にいるだけでとても幸せな気分になれました

自然の恩恵と、神々の導きに感謝し
また、明日も頑張りまっせ~!!

アマミキヨ神・イナリキヨ神 2

2日目の朝は、普天間神宮
参拝に行きました

普天間神宮の洞窟は、色んなエネルギーが
入り混じる不思議な空間です

沖縄へ帰省すると必ず参拝するのですが
毎回違う雰囲気で、迎えてくれるのです!!
お連れしたお客様も、不思議な空間に
本当に驚いた様子でした 😯

そこでのメッセージは
「時は今、立ち上がれ」と、くり返し訴えてくる感じで
それぞれの目覚めを、促すような言葉のようでした

「急げ、急げ」
神様達も忙しく、働いている様な感じです。

そして、次の目的地は
001

始めて古宇利島に行きましたが
本当に海と空がキレイなんです~

002

古宇利島はアダムとイブ伝説というのがあって

昔むかし、人がまだ居なかった頃
古宇利島で男の子と女の子と暮らしていました。
二人は天から降ってくる餅を食べて暮らしていました。

でも二人が欲を出して餅を蓄えることを
覚えた時、餅は降ってこなくなりました。
そこで二人は生きるために海に出て
働くことの苦しさを学びました。

古宇利島の人々はこの二人の子孫であるという。
また、ここから沖縄の島々に人が増えていき
古宇利島が琉球人類の発祥の地と崇められる
ようになった。